OMA保険事務所(富山市)|生命保険、損害保険、資産運用のご相談をお受けいたします。

生命保険について


保険選びは慎重に・・・

保険選びは慎重に保険に加入する目的必要補償が気の算出

保険選びは慎重に

本当に役立つ生命保険とは?

誰もが、個人としてあるいは企業として、かかわりのある生命保険。
しかし、ほとんどの人が保険に加入しているにもかかわらず、「目的に適した保険なのかどうか?」不安に思っている方も多いのが現状のようです。 今一度、”個人や企業にとって本当に役立つ保険とは何か?”をご理解していただくためにOMA保険事務所が保険選びについてご説明させていただきます。

ここが変だよ!生命保険選び。あなたの保険選び、間違ってませんか?

生命保険はマイカーと同じように高い買い物です。
しかし、マイカーを購入する場合と生命保険に加入する場合ではずいぶん皆さん意識も知識も違いがあるようです。
保険選びを車に置き換えて考えてみましょう。

マイカーを購入するときはほとんどの人がじっくり検討し目的や予算にあわせて購入しているはずです。
ところが保険選びとなるとどうでしょう?

と言った具合に、保険は様々な種類や特徴があるにもかかわらず、まったく無意味な目的に沿わない、あるいは自身の収入や負債に沿わない車を購入するような形で生命保険に加入しているのが現在の日本の生命保険事情です。

他人任せの保険選びをしていませんか? 保険選びは自己責任です!

あなたが現在の保険に加入にした時の事を思い出して見てください。
皆さんは生命保険に加入するとき本当にじっくりと検討したでしょうか?
今の時代、「保険の内容も知らない」「目的ももたない」など、何も知らないではすまされません!保険選びは全て自己責任の時代なのです。

このページのトップに戻ります

保険に加入する目的

契約内容を十分に理解しないまま保険に加入されている人も多いのではないでしょうか?
中には加入されている生命保険がライフプランに合った保障内容になっておらず、その割に高い保険料を支払っているケースも多々あります。
この機会に保険への加入目的を明確にし保険の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

加入の目的は、万が一の場合に備えるため。

必要補償額とは


世帯主の方が万一の場合、残されたご家族が生活する ためにいくらぐらい保障が必要なのか算出したものです。
世帯主の家族構成、年齢、年収を元に算出します。

必要補償額の算出方法へOMA保険事務所では専門知識を持った経験豊かなフィナンシャルプランナーが、あなたの保険に対する不安や悩みに無料でご相談を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

このページのトップに戻ります

必要補償額の算出方法

まず、万が一の時の「必要資金」を用意します。

「必要資金」とは、働き手である世帯主が万一の時、残された家族が生活していくための資金のことをいいます。

「必要資金」を全て保険でカバーしなくても大丈夫です。

世帯主が万一の時は「遺族年金」が支給されます。
保険でカバーしなくてはならない「必要保障額」は「必要資金」から「遺族年金」を差し引いた額になります。


自営業者(国民年金加入者)の遺族年金は上記サラリーマン例の遺族基礎年金のみになります。

必要補償額を算出します。

保障の必要期間は末のお子様が独立するまでの期間を目安としてお考えください。ここでは末の子が社会人として独立するまでの25年間分の生活費を確保するケースを考えます。


OMA保険事務所では専門知識を持った経験豊かなフィナンシャルプランナーが、あなたの保険に対する不安や悩みに無料でご相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

無料相談サービス 076-493-8809

このページの上段に戻ります。

OMA保険事務所 〒939-8092 富山県富山市雄山町2-4 雄山ビル1F