OMA保険事務所(富山市)|資産運用のご相談をお受けいたします。

資産運用


なぜ今の時代に資産運用がゆうこうであるのか

資産運用の目的将来のプラン資産の現状分析資産運用の活用

資産運用の目的

資産運用の目的とは

安全と確実と思われていた預貯金も、今の日本の経済状況からはそうとは言えない時代になりました。しかし依然として預貯偏っているのが現状です。投資教育の普及している米国では投資の大部分が有価証券で運用されています。これに対して日本では一般的に「なぜ資産運用が必要なのか」、また「なんの為に資産運用」を行うのかを明確に答えられる人も非常に少ないようです。OMA保険事務所ではあなたのライフプランを分析する事によって「なぜ今の時代に資産運用が有効であるのか」をご説明いたします。
※ご注意:お客様の証券投資にかかるサービスを提供できるのは、 OMA保険事務所であり弊社が証券業を営んでいるわけではございません

このページのトップに戻ります

将来のプラン

あなたが理想とするライフスタイルとは?


具体的な将来のプランやビジョンを思い描くことで、成功のステップが見えてきます。

消費されるだろうと予想される金額は?


将来のプランを「具体的に人生で消費すると推測される金額」の面から考えてみましょう。

このように理想のライフスタイルを実現させようとするにはお金がかかるものです。しかし、漠然と不安になるだけでは解決しません。あなたが将来のための資産と考えている「年金」「預金」「不動産」についての資産の現状分析をしてみましょう。

このページのトップに戻ります

資産の現状分析

将来への準備はどうしていますか?

あなたが将来のためにと準備しているものの現状分析をしてみましょう。

年金への不安

この経済状況で将来年金はもらえるのでしょうか?


医療技術の発達と、晩婚化・核家族化の影響も進んで少子高齢化、特に日本はそのスピードが速く、公的年金にもダメージを与えています。

1970年には1人の老人の年金を9.7人の生産労働人口で支えていました。しかし世界にも類を見ない急激な少子化により、2000年には4人で1人を、さらに2030年には2.1人で支えなければならなくなります。

先細りしていく公的年金


公的年金では、すでに支給開始年齢の引き下げや給付額・搬出額の見直しが始まってます。

老齢厚生年金の支給開始年齢が引き上げ

貯金への不安

もう貯金は安全ではない!?


ペイオフが解禁されるとどうなるの?
銀行が破綻した場合預金者に支払われるのは?

超低金利で預金は殖える?


低金利であなたの預金は殖えますか?
預金を2倍にするには、今の低金利で何年かかるでしょうか?
「72の法則」で簡単に算出してみましょう。

※「72の法則」とは?
お金をある運用利率で運用するとき、金額を2倍にするのに何年かかるかを大まかに計算できる式で、72を運用利率で割ると、それに必要な年数がわかります。
物価上昇より低い預金金利ではお金は減っていってしまいます。

このページのトップに戻ります

資産運用の活用

金融ビッグバン後、投資の環境が整ってきています


お金を稼いで貯金するだけの時代は終わりました。
「お金を動かして運用」し、資産を守り増やしていくことを考えなければなりません!

お金を稼いで貯金するだけの時代は終わりました。


金融ビックバン以後、様々な規制緩和がおこなわれ、個人にとっても投資が身近になってきました。これまで敬遠しがちであった「資産運用」をもっと自分たちで担ってみませんか?

では個人で資産運用をする場合はリスクについて考慮しておかなければなりません。
「リスクコントロール」についてはこちらでご説明します。

 

無料相談サービス 076-493-8809

このページの上段に戻ります。

OMA保険事務所 〒939-8092 富山県富山市雄山町2-4 雄山ビル1F